BLOG

HRアセスメント診断にまつわるあれこれ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. トピック
  4. 優しくてしっかりした人

優しくてしっかりした人

婚活支援をしていると、
女性の多くは相手に対して「優しくてしっかりした人」と言うことが多い。
実は優しいとしっかりしたということは相反すること

個性診断はでは、どの部分でそれを測るのか
ズバリ”尊重性”で確認します。

尊重性が高いと、相手のとの違いを気にならないため
意見に対して否定をしないので、『優しい』と感じるようです。
そして、尊重性が高い人は、人間関係を良好にしケンカをすることもありません。

逆に、低くなると、自分の意見やこだわりが強くなるので
しっかりした印象を持ちます。つまり芯が強く『しっかりした人』という印象になります。

両方が成立することはまずないのです。
優しいけど優柔不断⇔しっかりしているけど頑固もの
どちらかに偏っているのです。

15点を切る低さになると、誰に対しても重箱の隅をつつくような意見や
落ち度を見つけ否定的な印象になります。しっかりしているのは飯野ですが相手を傷つけてしまうことも・・・・

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

カテゴリー